製品レビュー

中硬水なのに飲みやすい!ミネラル補給に◎な「然-しかり-」

2018.02.14 | シリカ水, ミネラルウォーター

然-しかり-

ミネラルウォーター製造工場に11年勤めていた管理人が、さまざまなお水を実際に飲んでレビュー!
美味しさや価格はもちろんのこと、品質や安全面などを総合的に評価します。

今回レビューするのは、鹿児島県霧島市で採水された深井戸水を使用している「然-しかり-」です。
美容に関心の高い女性の間で人気となっている「然 よかせっけん」と同じブランド製品で、今話題のシリカ入りのミネラルウォーターです。

通販サイトやアンテナショップでも購入できるこのお水ですが、いったいどんなお水なんでしょうか…!さっそくレビューしていきたいと思います♪

然-しかり- 製品情報

然-しかり-

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料名 水(深井戸水)
栄養成分
(100ml中)
エネルギー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
ナトリウム:11.8mg
カリウム:4.9mg
マグネシウム:10.9mg
カルシウム:43.5mg
シリカ 73.6mg/L
pH値 6.4-7.4
硬度 144mg/L
採水地 鹿児島県霧島市

ナチュラルミネラルウォーターは、人工的にミネラルを足したり成分をいじったりしていない安全なお水です。
硬度が144mg/Lの中硬水なので、軟水よりもミネラル成分の含有量が豊富なのが特徴です!
日本の天然水はほとんどが硬度100mg/L以下の軟水のため、ちょっと珍しいミネラルウォーターと言えますね。

デザインや耐久性をチェック!

然-しかり-

味の確認をする前に、まずはボトルのデザインや品質に問題がないかチェックしましょう!

ペットボトルの形状・耐久性

然-しかり-のペットボトルは、エコボトル(いろはすのような柔らかいペットボトルのこと)のように薄すぎることはなく、耐久性の面では問題なさそうです。

逆に、硬すぎもしない程よい厚みのペットボトルなので、捨てる際に潰す場合も両手で簡単に行えます。

然-しかり-は女性の手でも楽に潰せる硬さ

ペットボトルは実は空気を通してしまう材質でできているので、製造から時間が経つにつれて中身のお水が空気に晒され、劣化(酸化)していってしまいます。

そのため、ペットボトルは厚ければ厚いほどお水の劣化を遅らせることができるので良いとされているんです。

固いボトルとエコボトルの違い

然-しかり-のペットボトルはちょうど中間くらいの硬さなので、保存水のような長期保存とまではいかなくても、常備水として数ヶ月備蓄するには充分の品質ですね!

対して、エコボトルのミネラルウォーターは中身の劣化が早いので、購入後は早めに飲みきってしまいましょう!

ラベルデザイン

然-しかり-

続いて、ラベル部分をズームアップ。

ミネラルウォーターでは珍しい赤いラベルが、なんだか新鮮なイメージを与えてくれます…!
デザインもシンプルで、必要最低限の情報のみ記載しているところも好感が持てます。

ラベルの材質は、丈夫で見た目も美しい『シュリンクラベル』を採用しています。

それに対し、ペットボトルにただ巻きつけるだけの『ロールラベル』というものもありますが、シュリンクラベルの方が優れているとされています。

シュリンクラベル ロールラベル
熱を加えてラベルを収縮させ、ボトルに密着させる方法のラベルのこと。容器にフィットするため仕上がりが美しいが、コストがかかる。ミシン目を入れてラベルを剥がせるようにしている。 ペットボトルに巻きつけてのり付けしたラベルのこと。簡単にできるのでコストがシュリンクラベルよりもかからない。ラベル端にある「▲はがし口」から簡単に剥がすことができる。
上記のように両者には違いがありますが、シュリンクラベルは強度の高い包装技術で、商品の保護に優れているため、ロールラベルよりもすごいんだな〜ってことを知っていただければOKです!

水の充填の位置

皆さんはペットボトルのフタを開封する際に、お水が飲み口ギリギリまで入っていためにこぼしてしまった経験はありませんか?

様々なミネラルウォーターを見比べてみると、お水の充填位置がキャップ部分よりも上だったり下だったりと、商品によって実に様々です。

然-しかり-はお水が飲み口のギリギリまで充填されていて、「こぼしちゃいそうで嫌だなぁ…」なんて思われてしまうかもしれませんが、実はこれ、ちゃんと意味があってのことなんです!

然-しかり-と一般的なミネラルウォーターのお水の充填位置

お水は空気に触れると劣化(酸化)して品質が落ちてしまう、という話は先ほどもお話させていただきましたね。

つまり、ペットボトル内に入っている空気の量が多いと、その分お水が空気に触れる面積が大きくなってしまうため、劣化を早めてしまうんです。

それを防ぐために、然-しかり-はわざと飲み口ギリギリまで水を充填し、お水の鮮度を守っているということなんです!

開栓時に気を遣うかもしれませんが、より良い状態でお水をお届けするためのひと工夫なんですね。

天然の美肌成分『シリカ』を含有!

「シリカ」は天然の保湿成分で、「ケイ素」または「メタケイ酸」とも呼ばれています。

シリカを含有しているお水は美容効果やアンチエイジングに良いと言われていて、美容に関心の高い女性を中心に人気を集めており、主に下記の効果が期待できるとされています。

  • コラーゲンの生成を促す
  • 肌のうるおい補給や保湿をする
  • 髪・爪の生成を助ける
  • 肌の新陳代謝UP
  • 皮膚の老化を抑制する
  • 骨粗しょう症を予防する

この通り、シリカには美容と健康にうれしい効果がたくさんあります!

シリカは美しい体づくりに欠かせない成分なのですが、体内では作り出すことはできず、加齢とともに徐々に体から失われてしまいます。
そのため、飲食で補っていく必要があるんです。

シリカはお水と一緒に摂取すると吸収効率が上がると言われているので、然-しかり-は美容のサポートに持ってこいなミネラルウォーターですね!

実際に飲んでみた感想

然-しかり-を実際に飲んでみた

「然-しかり-」は硬度が144mg/Lの中硬水のため、常日頃から軟水を飲み慣れている日本人からすると、少々飲みづらいのではないかと心配しておりました。

しかし、一口飲んでみてびっくり!
硬度が高めのお水にも関わらず、口当たりが優しく、中硬水特有の独特な苦味を感じなかったんです!

さすがに軟水と飲み比べてみると後味に若干のクセを感じましたが、軽く冷やして飲めば全然気にならないほど。

また、天然水特有の深い旨味を感じられる美味しいお水だな〜と思っていろいろ調べてみたところ、なんとこのお水、注文が入ってから製造しているのですね。

中硬水は軟水よりもミネラル成分が豊富なため、胃腸が弱い赤ちゃんやペットの飲料水には向きませんが、ミネラルが不足しがちな大人にとってはとても良いお水だと言えます!

まとめ

私の中の中硬水のイメージを、とてもいい方向に変えてくれた然-しかり-。

新宿駅の地下にあるアンテナショップで購入したのですが、500ml1本で140円(税込)と、これだけのこだわりを持って製造されているお水としては、価格もとても良心的だと思います。

久々に出会えてよかったと思えるミネラルウォーターに巡り会えて、管理人感激です!

ミネラルが不足しがちな現代人のためのミネラルウォーターとして、今後も活躍してくれることでしょう!

評価

総合評価 ★★
おいしさ ★★
品質 ★★★★
オシャレ ★★★
価格 ★★★

バナジウム天然水「ふじのみず」

高級温泉水「富士山のおもてなし」