製品レビュー

激安なのに最上級の国産品質!安全なバナジウム天然水「ふじのみず」

2018.12.06 公開, 2019.01.10 追記, 2019.01.124 修正 | バナジウム水, ミネラルウォーター

ふじのみず

ミネラルウォーター製造工場に11年勤めていた管理人が、さまざまなお水を実際に飲んでレビュー!
美味しさや価格はもちろんのこと、品質や安全面などを総合的に評価します。

今回レビューするのは、富士山のバナジウム天然水「ふじのみず」です。
「ふじのみず」は完全国産の高品質な天然水でありながらも、業界最安値級の激安価格を実現しているミネラルウォーターです!

採水地の山梨県忍野村は、国の天然記念物&名水百選にも選出された湧水池「忍野八海」があることでも有名で、その土地から採水される地下水は安全で水質が良いと高く評価されています!

ふじのみず 製品情報

ふじのみず

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料名 水(深井戸水)
栄養成分
(100ml中)
エネルギー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
ナトリウム:0.44mg(食塩相当量:0.001g)
カリウム:0.16mg
マグネシウム:0.52mg
カルシウム:1.4mg
バナジウム 53μg/L
pH値 7.7(弱アルカリ性)
硬度 55mg/L(軟水)
採水地 山梨県南都留郡山中湖村
(工場内に忍野村との境目があります)
価格 1,290円 / 1箱:500ml×24本入り
(1本あたり:約54円)

ナチュラルミネラルウォーターは、ミネラルを添加したり人工的に成分を調整していない安全なお水です。そのため、赤ちゃんからお年寄りの方まで安心して飲むことができます。

硬度55mg/Lの軟水なのでとても飲みやすく、毎日の水分補給や料理にはもちろん、赤ちゃんのミルクやペットの飲用水にも最適です!

高品質なのに低価格を実現できている理由とは?

「本当に美味しい天然水を飲みたい…!」
「汚染や放射性物質の心配がない、安全なお水がほしい…。」
「健康のために良質な天然水を取り入れたい!」

そうは思っても、「品質の高いミネラルウォーターは価格も高くなっちゃう…」と悩んでいませんか?

しかし、「ふじのみず」は高品質な国産天然水なのに、超低価格を実現したコスパ最強のミネラルウォーターなんです!

ふじのみずが低価格を実現できたその理由は、ペットボトルやキャップなど、原材料の段階から自社工場で一貫して製造しているから

さらに、最新鋭マシーンで採水から箱詰めまでオートメーションに行えるため、人件費も削減!

これによって商品が私達の手元に届くまでに人の手が触れることもないので、衛生面でも安心なんです。

ふじのみずの4つの特徴

健康成分「バナジウム」をたっぷり含有!

ふじのみずには「バナジウム」が豊富に含まれていて、これは富士山麓の限られた地域の天然水にしか含まれない希少な成分です。

私たちの体に様々な健康作用をもたらしてくれる「バナジウム」には、糖尿病の治療に使用する「インスリン」と似た働きがあり、主に下記の効果が期待できるといわれています。

  • 生活習慣病、メタボの予防
  • 血糖値&コレステロール値を下げる
  • デトックス効果
  • 脂肪燃焼の促進
  • 熱中症の予防

生活習慣病やメタボの予防の手助けになるバナジウム

このように、バナジウムは健康的な体づくりに役立ってくれる成分ですが、体内では作り出すことができないため飲食で補う必要があるのです!

弱アルカリ性のお水だから吸収率がGOOD!

体と同じ弱アルカリ性のお水は吸収率が高い

人間の体内(血液や体液、汗など)はpH7.4前後の弱アルカリ性に保たれているので、pH7〜8の弱アルカリ性のお水は他のお水よりも水分吸収率が高くなると言われています!

水分吸収率が高くなると体内循環が促され、便秘解消新陳代謝がアップし体質の改善に役立ちます。

「ふじのみず」もpH7.7の弱アルカリ性であるため、水分の吸収効率は◎です!

「非加熱無菌充填」で製造してるから美味しい!

ふじのみずは「非加熱無菌充填」で製造してるから美味しい!

低コストで量産できることから多くの工場で採用されている「加熱殺菌処理」で製造されたミネラルウォーターは、高温が加わることによって成分が変質し、水の中に溶け込んでいる酸素(溶存酸素)も沸騰で飛んでしまうため、自然本来の味わいが損なわれるという大きなデメリットが…。

対して「ふじのみず」の製造は、安全性が非常に高く、お水の美味しさを損なわない『非加熱無菌充填』で行われています。

『非加熱無菌充填』とは、採水した水を特殊なフィルターに何度も通すことで完全に菌を取り除く処理法で、「加熱殺菌処理」のように高温が加わることがないため、自然本来のおいしさを保つことができます。

しかし、『非加熱無菌充填』は製造に非常に手間と時間がかかり、設備投資にもコストがかかるため、採用している工場はあまり多くありません。

そのため、「ふじのみず」はこだわって製造されていることがわかります!

「ISO22000」認証の工場で製造してるから安心!

ふじのみずは「ISO22000」認証の工場で製造してるから安心!

「ふじのみず」は、安心と信頼の証『ISO22000』の認証を取得した工場で製造されているので、製品の品質の高さは折り紙付きです!

『ISO22000』とは、安全な食品を消費者のもとへ届けるために制定された国際規格で、合格するにはとても厳しい審査を合格しなければいけません。

さらに、この認証を取得した後も定期的に更新審査が実施されるので、常に工場の衛生・品質管理が徹底された環境が維持され続けるのです!

ふじのみずの品質をチェック!

ふじのみず

さて、続きましてペットボトルやキャップなど、「ふじのみず」の品質に問題がないか細かくチェックしていきましょう!

ペットボトル

「ふじのみず」は、女性やお子さんでも簡単に潰せる、ほどよい柔らかさのペットボトルを使用しています。

と言っても、流行しているエコボトル(いろはすのようなグニャグニャのペットボトルのこと)ほど柔らかいわけではないので、「開ける時にボトルが潰れて水がこぼれた…!」とならないので安心です。

エコボトルはゴミ捨ての時に潰しやすいというメリットがありますが、実はデメリットもあります。

実はペットボトルには目視できないほど小さな穴が開いていて、そこからペットボトルの内部へ空気が少しずつ入り込んでしまいます。

そして、中身のお水がその空気に晒されてしまうと酸化してしまい、鮮度が落ちてしまうのです。

固いボトルとエコボトルの違い

ペットボトルが厚ければ空気の侵入を最小限に留めることができますが、薄い作りのエコボトルは空気の侵入が多くなり、その分早く水が劣化していってしまいます。

しかし、「ふじのみず」はほどよい厚みがあるペットボトルを採用しているので、長くお水の鮮度を保つことができるのです!

ラベル

ふじのみずのラベル

かわいらしいデザインが目を引く「ふじのみず」のラベルですが、ここにもちょっとした工夫が。

ペットボトルのラベルには『ロールラベル』『シュリンクラベル』という2種類があるのですが、「ふじのみず」は簡単にラベルを剥がすことができるロールラベルを採用しているので、ゴミを分別する際も楽チンなんです!

ラベルの種類

ロールラベル シュリンクラベル
ペットボトルに巻きつけてのり付けしたラベルのこと。ラベル端にある「▲はがし口」から簡単に剥がすことができるため、ゴミを分別する際にとても楽。 熱を加えてラベルを収縮させ、ボトルに密着させる方法のラベルのこと。容器にフィットするため仕上がりが美しいが、ミシン目からラベルが剥がしにくい。

キャップ

ふじのみずのキャップと低価格なミネラルウォーターで使用されるキャップとの比較

通常、低価格で販売されているミネラルウォーターは、コストを少しでも抑えるためにキャップの高さを低くして原材料費を削減しようとします。

しかし、キャップが低くなると手の力が伝わりにくくなり、フタが開けづらくなってしまうというデメリットがあります。

しかし、「ふじのみず」も低価格なミネラルウォーターではありますが、キャップの高さは一般的なミネラルウォーターと同じ高さで作られているので、その心配はありません!

力の弱い人でも問題なく開けられるので、お子さんやお年寄りの方がいるご家庭でも使いやすいミネラルウォーターだと思います!

水の充填の位置

ふじのみずと一般的なミネラルウォーターの水の充填位置の比較

皆さんはミネラルウォーターの水の充填位置って気にされたことはありますか?

お店で売られている様々なミネラルウォーターを見比べてみると、商品によって水の充填位置が高かったり低かったりとバラバラです。

結論から申し上げると、水の充填位置は高い方が良いとされています!

なぜなら、水は空気に触れると酸化して、鮮度が落ちてしまうからなんです。

つまり、ペットボトルの中に入っている水の量が多ければ多いほど、「ペットボトルに入る空気が少なくなる=水が空気に触れる面積も小さくなる」ので、鮮度が落ちるのを最小限に食い止めることができるのです。

「ふじのみず」は飲み口のギリギリにまで水が充填されているので、長く水の鮮度を保つことができますよ!

実際に飲んでみた感想

ふじのみずを実際に飲んでみた

「ふじのみず」は軟水の中でも比較的硬度が低いお水なので、口当たりが柔らかくてとても飲みやすいと感じました!

クセもなく、体に自然にスッと入っていく感じがして、常温でもおいしくいただくことができます。

また、赤ちゃんのミルクや離乳食、ペットの飲用水にも使用できる安全なミネラルウォーターなので、お腹を下しやすい方にも優しいお水となっています。

ふじのみずの販売店と最安値の通販ショップは?

ふじのみずはオンラインショップ限定販売の商品で、「楽天市場」から購入することができます!

楽天市場では、「爽快ドリンク」「Rakuten 24」「爽快ドラッグ」「ケンコーコム」がそれぞれ出店をしていますが、最安値で購入できるのは「爽快ドリンク」です!

ふじのみずの価格と送料の比較

  爽快ドリンク Rakuten 24 爽快ドラック ケンコーコム
画像 爽快ドリンク
>> 詳細はこちら
Rakuten 24
>> 詳細はこちら
爽快ドラック
>> 詳細はこちら
ケンコーコム
>> 詳細はこちら
価格 1,290円(税込) 1,480円(税込)
送料 無料 648円(税込)
備考
税抜2500円以上で送料無料
(2箱以上の購入でOK)
税抜3500円以上で送料無料
(3箱以上の購入が必要)

全ての販売店の中で「爽快ドリンク」だけが最安値かつ送料無料で購入することができます!

「Rakuten 24」と「爽快ドラッグ」は1回の注文で2箱以上、ケンコーコム」は3箱以上を同時に購入しないと送料無料になりませんので、ご購入の際は損をしないようにお気をつけください!

まとめ

たとえ高品質なミネラルウォーターだったとしても、価格が高ければ毎日続けられないのが本音のところ…。

しかし、「ふじのみず」は超低価格だからこそ、毎日の水分補給はもちろん、炊飯やお料理にも気兼ねなくじゃんじゃん使えるのがうれしいポイントです!

安全でおいしい国産のミネラルウォーターを激安価格で手に入れたい…!というわがままを叶えてくれる「ふじのみず」は、ご家庭の救世主的な存在ですね!

楽天市場で限定販売されている商品ですので、一度チェックされてみてはいかがでしょうか?

評価

総合評価 ★★ 4.50
おいしさ ★★★
品質 ★★★
オシャレ ★★★
価格 ★★★

バナジウム天然水「ふじのみず」

高級温泉水「富士山のおもてなし」