製品レビュー

魚沼産の飲みやすい非加熱天然水「earthwater(アースウォーター)」

2019.01.08 | ミネラルウォーター

earthwater(アースウォーター)

ミネラルウォーター製造工場に11年勤めていた管理人が、さまざまなお水を実際に飲んでレビュー!
美味しさや価格はもちろんのこと、品質や安全面などを総合的に評価します。

今回レビューするのは、米処としても有名な新潟県魚沼市の湧き水を使用する「earthwater(アースウォーター)」です。

最先端技術を取り入れて水分子を微粒子化し、ミネラル成分の吸収率をアップさせたというミネラルウォーターですが、さっそくレビューしていきたいと思います。

earthwater(アースウォーター) 製品情報

earthwater(アースウォーター)

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料名 水(湧水)
栄養成分
(100ml中)
エネルギー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
ナトリウム:0.39mg
カリウム:0.04mg
マグネシウム:0.14mg
カルシウム:0.45mg
pH値 7.5
硬度 16mg/L
採水地 新潟県南魚沼郡湯沢町苗場山

earthwaterは、人工ミネラルを添加したりしていないナチュラルミネラルウォーターなので、赤ちゃんからお年寄りまで誰でも飲むことができます。

硬度16mg/Lの軟水なので、日本人の口に合うミネラルウォーターだと言えます。

また、採水地は標高1,000mの山の上で、周囲に民家や工場などの施設もないので、原水が汚染されている心配も非常に少ないという特徴があります。

ウォーターサーバータイプは採水地が違う別物なので注意!

earthwaterには今回レビューしているペットボトルタイプとウォーターサーバータイプの2種類がありますが、それぞれの中身の水は採水地が異なる、全くの別物です!

  ペットボトル(500ml) ウォーターサーバー
見た目 earthwater ペットボトル earthwater ウォーターサーバー
採水地 新潟県南魚沼郡湯沢町苗場山 山梨県忍野村
栄養成分 ナトリウム:0.39mg
カリウム:0.04mg
マグネシウム:0.14mg
カルシウム:0.45mg
ナトリウム:0.51mg
カリウム:0.14mg
マグネシウム:0.49mg
カルシウム:1.60mg
バナジウム:5.00μg
フッ素:8.00μg
ケイ素:2.02mg
硬度 16mg/L 63mg/L
pH値 7.5 7.9

上記の通り、含有する成分も全然違いますし、硬度は約50mg/Lも差があるので、味も大きく異なります。

ペットボトルタイプを飲んで気に入ったからと言って、ウォーターサーバーの方は全く異なる水なので注意が必要です。

earthwater(アースウォーター)を実際に飲んでみた感想

earthwater(アースウォーター)

earthwaterの硬度は16mg/Lと超軟水なので、飲み口が非常に柔らかく、とても飲みやすい印象を受けます。

クセがないので常温でもおいしく飲めるのでオススメです。

味覚や嗅覚がとても敏感な方は、天然水特有の自然の匂い(木や土などの森の香り)が後から若干感じられるかもしれません。

まとめ

earthwaterは500ml1本あたり200円と少々お高いミネラルウォーターではありますが、美味しい軟水を飲みたいという方にオススメできるお水だと思います。

殺菌処理で一般的な「加熱処理」を行わず、自然の美味しさを保つことができる「非加熱無菌充填」で手間暇かけて製造されているので、天然水好きにはたまらないミネラルウォーターとなっています。

評価

総合評価 ★★ 3.75
おいしさ ★★★★
品質 ★★★★
オシャレ ★★★
価格 ★★★★★

バナジウム天然水「ふじのみず」

高級温泉水「富士山のおもてなし」