製品レビュー

温泉水100%のシンプルなミスト化粧水「アベンヌ ウォーター」

2018.08.03 | 温泉水, 化粧水

アベンヌ ウォーター

ミネラルウォーター製造工場に11年勤めていた管理人が、さまざまな”お水”に関連する商品を徹底レビュー!
使用感や価格はもちろんのこと、品質や安全面などを総合的に評価します。

今回レビューするのは、南フランスのアベンヌ村で採水される温泉水を使用したミスト化粧水「アベンヌ ウォーター(Avene water)」です!
日本最大の化粧品&美容の口コミサイト「@cosme」では、ベストコスメアワード2014で化粧水部門第3位に輝き、現在もTOP10以内にランキングし続ける人気の商品です。

一般的な化粧水のように保湿成分やアルコール、防腐剤などの余分なものは一切添加せず、100%天然の温泉だけで作られているシンプルなミスト化粧水として支持を集めている「アベンヌ ウォーター」。

いったいどんな商品なのか、さっそくレビューしていきたいと思います!

アベンヌ ウォーター 製品情報

アベンヌ ウォーター

名称 ミスト化粧水
原材料 温泉水、窒素
備考 ・無菌室製造
・無香料
・無着色
・アルコール(エタノール)フリー
・防腐剤フリー
・アレルギーテスト、パッチテスト、ノンコメドジェニックテスト済み
※すべての方にアレルギーや皮ふ刺激がおきない、また、ニキビができないわけではありません。

アベンヌ温泉について

成分
(100ml中)
カルシウムイオン:5.13mg
マグネシウムイオン:2.67mg
ナトリウムイオン:0.48mg
カリウムイオン:0.05mg
炭酸水素イオン:27.15mg
二酸化ケイ素:1.06mg
微量元素 他
pH値 7.5
採水地 南フランス アベンヌ村

「アベンヌ ウォーター」は100%温泉水でできていて、香料・着色料・アルコール(エタノール)・防腐剤が一切使われていないので、肌への負担が非常に少ないのが特徴です。
50年以上もの時間をかけて、大地に含まれる様々なミネラル成分をゆっくりと吸収した温泉水で、特にカルシウムとマグネシウムの割合が2:1という絶妙なバランスとなっています。

》このお水の詳細・価格はこちら

品質やデザインをチェック!

アベンヌ ウォーター

さっそく使用感をレビューする前に、まずは品質に問題がないか細かくチェックしていきましょう!

徹底された無菌室で源泉から直接ボトリング

アベンヌ工場の無菌室

「アベンヌ ウオーター」は、アベンヌ温泉水の源泉から直接繋がる工場の無菌室で、空気や光に触れないよう最新の注意を払ってそのままボトリングされます。

アベンヌ温泉は無色透明&無臭で、雑菌を全く含んでいません。

また、製造過程では防腐剤や香料はもちろん、人工的な保湿成分も一切加えない無添加の化粧水なので、生後3ヶ月の赤ちゃんからお年寄りの方まで、どなたでも安心して使用することができます。

アベンヌウォーターのオススメの使用例

  • 洗顔後・毎日のお手入れに
  • 敏感肌をはじめ肌あれ・乾燥肌~オイリー肌など、すべての肌タイプ
  • 化粧水の前に、プレ化粧水として
  • 年齢性別を問わずすべての方に
  • 赤ちゃんのデリケートな肌のお手入れに
  • 外出や旅先でのお手入れに
  • 乾燥しがちな機内やホテルでの水分補給に
  • 脱毛・脱色後のデリケートな肌に
     

【参考】アベンヌウォーター 製品情報 |Avene

「アベンヌ ウオーター」はこだわりの温泉と徹底した衛生管理の元で製造されているため、安心して使用することができる商品だと言えます。

ガス入りのスプレータイプだからミストが細かい

アベンヌウォーターのミストは細かい

ミスト化粧水には主に2つの種類があり、ガスが入った「スプレータイプ」と、スプレーポンプに入った「ウォータータイプ」とがあります。

ガスが入ったスプレータイプは、アルミボトルの中に窒素や炭酸ガスが一緒に入っていて、きめ細かいミストを噴出させることができます。

対してスプレーポンプのウォータータイプは、プラスチックまたはビンのボトルに化粧水のみ入っていて、霧吹きのようなポンプで吹きつけます。そのため、ガス入りのように細かいミストにを出すことができません。

スプレータイプ ウォータータイプ

▲エビアン/アベンヌウォーター/ミノン

▲マキアージュ/クラランス/アルージェ
アルミボトルの中に、化粧水と一緒に窒素や炭酸などのガスが入れられているもの。
ガスの力で非常に細かいミストを噴出させることが可能で、ムラなく均一に肌に吹き付けることができます。
プラスチックまたはビンのボトルに化粧水だけが入れられていて、ポンプで霧吹きのように吹きかけるもの。
ガス入りと比べてミストが荒くムラができてしまうが、安価で詰め替えもできるのが特徴です。

「アベンヌ ウォーター」はガス入りのスプレータイプを採用しているので、細かいミストで肌を均一に潤してくれます

しかし、一回の噴射で化粧水が出る量が多いので、メイクの上からスプレーする際は濡れすぎないように加減しながら使用してくださいね!

実際に使用してみた感想

アベンヌ ウォーターを実際に使用してみた

「アベンヌ ウォーター」を実際に使ってみたところ、余計な成分が含まれていないおかげか、ニキビや乾燥で肌荒れがひどい状態の時に使用しても染みることはなく、その後も肌にかゆみや吹き出物が出たりすることはありませんでした。

「アベンヌ ウォーター」を肌へ吹き付けると、スッと肌へ浸透してすぐに表面がサラサラな状態になります。
とろみのある化粧水のように、いつまでも肌の表面に残っているような感じがしないので、どなたでも使いやすい印象です。

ただ、やはりこれ1本だけじゃ保湿がもの足りないので、この上から保湿成分が含まれている化粧水を重ねたり、乳液でフタをしてあげる必要がありますね。

2周間ほど使い続けてみて劇的に変化を感じることはありませんでしたが、肌の内部の水分量がなんとなく増えているような感じがして、インナードライ肌特有の顔のテカリ(油分の過剰分泌)が落ち着いてきたように思います。

しかし、日中に顔を保湿したくてメイクの上からスプレーしたところ、化粧水が肌に吸収される前に蒸発してしまい、元々あった水分まで奪われて余計に乾燥を感じてしまいました…。(肌の表面がツッパる感じが…。)

そのため、日中の乾燥対策としてミスト化粧水を導入するなら、やはりヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分がしっかりと含まれている商品を選択すべきだと思います!

あくまでも「プレ化粧水」としてではありますが、肌の水分量UPを手助けする商品としては決して悪くないものだと感じました。

まとめ

防腐剤やアルコールなどの余分なものを含有していない100%温泉水だからこそ、低刺激でどなたでも安心して使うことができる「アベンヌ ウォーター」。

これ一本だけでは肌の保湿には適さず、また、ハリや美白、シワの改善などの劇的な効果はありませんが、肌荒れや傷があっても染みることはないので、敏感肌の方や肌荒れがひどい時用のシンプルケアとして、といった用途にオススメです!

しかし、「アベンヌ ウォーター」の最大のネックが価格が高いということ。
1番小さいサイズの50mlでも700円、徳用サイズの300mlでも2,200円もするという、ただの温泉水としては結構なお値段です…。

そこで、管理人がオススメしたいのは、飲用水として販売している「温泉水」をスプレーボトルに入れて使用すること!

しかし、ただの温泉水ではダメで、メタケイ酸(シリカ)という天然の保湿成分が多く含まれている温泉水(例えば、温泉水99富士山のおもてなし メタケイ酸7800など)なら、保湿力も高く成分も100%温泉水なので、「アベンヌ ウォーター」と同じように使用することが可能です!

しかも、これらの温泉水の価格は500mlで150〜200円程度とリーズナブルなので、「アベンヌ ウォーター」よりもとってもお得ですし、全身にジャブジャブ使っちゃっても気になりません!

ただし、飲用の温泉水は「アベンヌ ウォーター」のように1度開封したら容器の密閉性が保てないため、冷蔵庫で保管して1,2周間以内に使い切ることをオススメします!

そういう手間をかけたくない場合は、「アベンヌ ウォーター」はプレ化粧水として良い役割を果たしてくれると言えますね!

》このお水の詳細・価格はこちら

評価

総合評価 ★★★★ 3.25
保湿力 ★★★★★
品質 ★★★
使いやすさ ★★★
価格 ★★★★★

関連商品 -プレ化粧水にオススメの温泉水

フィジーウォーター

2018.01.26 | 温泉水, アルカリイオン水
美容に関心の高い女性を中心に人気を集める「温泉水99」。硬度が極めて低く、ミネラル補給の点で心配…。

総合評価 ★★★★ 1.60

富士山のおもてなし メタケイ酸7800

2017.11.17 | 温泉水,シリカ水
名湯百選にも選ばれた、伊豆の修善寺温泉を使用したミネラルウォーター!この温泉は“美肌の湯”としても有名で、女子必見の美肌成分たっぷり♪

総合評価 ★★★★4.5