お水の知識

温泉水「富士山のおもてなし」の効果・効能は?口コミ・評判のまとめも

2018.05.18 掲載, 2018.12.05 修正, 2019.02.20 加筆
| 温泉水,  アルカリイオン水, シリカ水, バナジウム水

富士山のおもてなし

雑誌などにも取り上げられ、女優やタレントなど様々な芸能人も愛飲していることで話題の温泉水「富士山のおもてなし」。
美容に関心の高い女性や健康志向の高い方々を中心に人気を集めているお水ですが、その効果や効能、品質、評判など、いろいろと気になりますよね。

今回はそんな「富士山のおもてなし」が気になっている方のために、飲料メーカーに11年勤めていた経歴を持つ元業界人の筆者が徹底レビューいたします!
味や成分はもちろんのこと、品質や価格など様々な視点から徹底的に検証していきますよ!

そもそも温泉水ってなに?

温泉水とは?

そもそも温泉水とは、その名の通り天然の温泉を飲用にしたお水のことです。

温泉水には一般的なミネラルウォーターにはない希少なミネラル成分が豊富に含まれていて、体にさまざまな健康・美容効果をもたらしてくれると期待されています。

体の中では決して作り出すことのできないミネラル成分を気軽に摂取できることから人気が高まり、温泉水を飲用水として常飲する方が増えているのです。

ちなみに、日本で飲むことができる温泉は全国でも10%以下しか存在しない貴重な存在で、環境省の厳しい基準をクリアした温泉のみが販売されることを許されています。

飲泉健康法とは?

飲泉健康法とは?

皆さんは『飲泉健康法』という言葉をご存知でしょうか?

飲泉健康法とは、文字通りミネラル豊富な温泉水を飲むこと(=飲泉)によって、美容や健康維持に役立てようとする健康法のことです。

温泉を口から直接摂取することで温泉成分をより効率良く体内に吸収できるため、入浴する以上の効果が得られるとされています!

日本では“温泉を飲む”という行為にあまり馴染みはありませんが、ヨーロッパでは古くから行われてきている健康法のひとつで、医療施設では「温泉医」と呼ばれる専門医が在中し治療の一環としても取り入れられています。

また、ドイツでは『飲泉は野菜を食べることと同等の効果が期待できる』と推奨されているほど、古くから生活に根付いているのです。

温泉水の主な効果・効能

温泉水の種類や成分の違いによって得られる効果は多少異なってきますが、温泉水を飲むことで、主に下記の効果が得られるとされています。

温泉水を飲むことで得られる主な効果・効能

美容・美肌効果

整腸作用

便秘・下痢の改善

高血圧の改善

生活習慣病の予防

免疫力アップ

ストレスの緩和

アンチエイジング など…

もちろん、温泉水を飲んだからと言ってすぐに劇的な効果が得られるということではありませんが、毎日継続して飲むことで体の健康維持や美容のサポートとして温泉水は役立ってくれます

飲む温泉水「富士山のおもてなし」とは?

温泉水 富士山のおもてなし 3種類

「富士山のおもてなし」は、健康や美容に役立つミネラルを豊富に含んだ富士山の温泉を、ペットボトルで手軽に飲めるようにした3種類の温泉水です。

富士山の溶岩層の奥深くに染み込んだ雨水が、酸素も入り込めない完全に封じられた地下で何万年もの間熱せられ、様々なミネラルがじっくり溶かし出された天然温泉を使用しています!

3種類の温泉水はそれぞれ採水地が異なり、特徴や効能に違いがあるので、簡単に下記にまとめてみました!

富士山のおもてなし メタケイ酸7800 の特徴と効能

“飲む美容液”と話題のミネラル「メタケイ酸(シリカ)」がたっぷり!
毎日の美肌サポートに

富士山のおもてなし メタケイ酸7800

日本百名湯にも選出され、美肌の湯としても有名な静岡県伊豆市の『修善寺温泉』の温泉水を使用した「富士山のおもてなし メタケイ酸7800」。

コラーゲンの生成を促したり、肌のうるおいを補給したり、髪や爪の発育を手助けしてくれるとされるミネラル成分「メタケイ酸(シリカ)」がたっぷり含まれていて、その含有量は1リットルあたり78mgと基準値の約1.6倍と高濃度!

また、この温泉水には胃腸の調子を整える働きもあって、修善寺の旅館ではおかゆを作る際に使用しているところもあるそう。

肌や胃腸の調子を内側から整えて美しい体づくりをサポートしてくれることから、美容に関心の高い女性を中心に人気を集めています。

また、保湿効果が高いこともあって、洗顔時や化粧水代わりに使用する人も多いようですよ!

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料名 水(温泉水)
採水地 静岡県伊豆市修善寺
栄養成分
(100ml中)
エネルギー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
ナトリウム:0.96mg
カリウム:0.17mg
マグネシウム:0.47mg
カルシウム:0.97mg
pH値 7.6
硬度 43.5mg/L(軟水)
メタケイ酸 78mg/L

富士山のおもてなし アルカリイオン9.70 の特徴と効能

世界トップクラスの高アルカリ度で体の酸化ケア!
疲労回復やアンチエイジングに

富士山のおもてなし アルカリイオン9.70

日本で最も深い地下1,500mから採水される『十里木温泉』を使用した「富士山のおもてなし アルカリイオン9.70」は、地表の影響を受けにくいため汚染の心配が少なく、非常に安全で水質の高い温泉水です。

普通のミネラルウォーターはpH7前後の中性であることがほとんどですが、この温泉水はpH9.7という高アルカリ度を誇る天然のアルカリイオン水、という点が大きな特徴!

人間の体内も実は同じアルカリ性でできているので、アルカリ度の高いお水は体への吸収率が高く、整腸作用や、胃酸過多によっておこる逆流性胃腸炎の症状緩和にも役立ちます。

また、ストレスや過労からか体が酸性へと傾き、体調不良や老化の原因となる酸化を食い止める抗酸化作用も高く、疲労回復やアンチエイジングにも効果的です。

富士山の豊かな地層の中で数万年もの時をかけてろ過された軟水なので、口当たりまろやかで、ミネラルバランスも非常に優れています。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料名 水(温泉水)
採水地 静岡県裾野市須山
栄養成分
(100ml中)
エネルギー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
ナトリウム:3.44mg
カリウム:0.05mg
マグネシウム:0.005mg
カルシウム:0.63mg
pH値 9.7(アルカリイオン水)
硬度 26mg/L(軟水)

富士山のおもてなし バナジウム5800 の特徴と効能

富士山の地層が育んだ高濃度の「バナジウム」で健康の支えに!
生活習慣病の予防やダイエットにも

富士山のおもてなし バナジウム5800

国の天然記念物に指定され、名水百選にも選ばれている湧水池『忍野八海』を有する忍野村は、清らかな水源に恵まれた土地として有名です。

その土地で長い年月をかけてろ過された天然温泉水を使用する「富士山のおもてなし バナジウム5800」には、富士山麓の限られた地域でしか採取することのできない希少なミネラル成分「バナジウム」が高濃度に溶け込んでいます。

バナジウムには血糖値やコレステロール値を下げたり、脂肪燃焼を促す効果があると言われ、生活習慣病の予防やダイエットのサポート役としてオススメです。

また、バナジウム以外のミネラル成分も豊富に含有していて、洋食化が進んでミネラルが不足しがちな現代の日本人にも最適!健康志向の高い方を中心に根強い人気を誇る温泉水です。

名称 ナチュラルミネラルウォーター
原材料名 水(温泉水)
採水地 山梨県南都留郡山中湖村(工場内に忍野村との境目があります)
栄養成分
(100ml中)
エネルギー:0kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:0g
ナトリウム:0.44mg
カリウム:0.16mg
マグネシウム:0.52mg
カルシウム:1.4mg
pH値 7.4
硬度 55mg/L(軟水)
メタケイ酸 53μg/L

富士山のおもてなしの評判・口コミ

様々なメディアに取り上げられ、今話題となっている富士山のおもてなしですが、女優やタレント、アーティストなど様々な芸能人にも愛飲されていることがSNS上で確認されています!

愛飲している芸能人 一例

富士山のおもてなしを愛飲する芸能人一例

掲載メディア 一例

富士山のおもてなし 掲載メディア一例

この他にも、富士山のおもてなしは美容情報に敏感な女性を中心に、インスタグラムやツイッター、フェイスブックなどで口コミが多く寄せられています。

そんな富士山のおもてなしに関する口コミを、参考までに下記にまとめてみました!

SNS上の評判・口コミ まとめ

SNSで富士山のおもてなしと検索すると、上記のようにたくさんの投稿がヒット!

富士山のおもてなしを飲んだことで肌の調子が良くなったなど、体質改善に繋がったという口コミや、おいしくて飲みやすいという具体的な口コミも多く見受けられ、悪い口コミというのは特に見つかりませんでした。

また、高級感あるボトルデザインがオシャレだと評判となり、インスタでは富士山のおもてなしを撮ったフォトジェニックな写真がたくさん投稿されていました!

一切の妥協はナシ!富士山のおもてなしの製造過程

富士山のおもてなしの人気を支えているのは、そのオシャレな見た目だけではありません。

製造工場では徹底した衛生・品質管理を行っていて、温泉水のおいしさを守るために様々な工夫がなされているんです!

安心の証!国際規格『ISO22000』認証の工場

「富士山のおもてなし」を製造している工場は、安心と信頼の証である「ISO22000」の認証を取得している数少ないミネラルウォーター工場です。

「ISO22000」とは、安全な食品を消費者の元へ届けるために作られた国際規格で、単に製造過程での衛生基準をクリアするだけでなく、事務や営業、経営者、パート、アルバイトなど、工場で働く全ての人達が安全性を確保するために取り組む必要があり、認定されるためにはとても厳しい審査に合格しなければならないため、国内でも取得できている工場は多くありません。

また、原材料の調達から購入者に消費されるまでの安全性が約束されなくてはならず、さらに認証を取得した後も定期的に更新審査があるので、常に安全基準を保てているか工場は検査され続けるのです。

その審査に合格し続け、極めて高いレベルの水処理技術と検査体制のもとで製造されている「富士山のおもてなし」は、本当の意味で安心して飲むことができるミネラルウォーターだと言えます!

自然本来のおいしさを守る『非加熱殺菌』

非加熱殺菌処理が行えるハイレベルな工場設備

ジュースやお茶のように保存料や添加物を入れることができないミネラルウォーターの製造は、非常にデリケートです。
衛生管理が徹底された環境でなければカビや雑菌が混入し、ペットボトルの中で繁殖してしまう恐れがあるため、採水した水を除菌する作業が必要不可欠となります。

最も一般的な殺菌の処理方法のひとつとして「加熱殺菌」という、採水した水を高温で熱することで殺菌するという方法があります。

しかし、水に高熱が加わってしまうと成分が変質してしまう可能性があり、また、水の中に溶け込んでいる酸素(溶存酸素)やミネラルが加熱によって減少してしまうため、自然本来の豊かな味わいが損なわれてしまうというデメリットがあるため、この方法はあまり推奨されていません。

そのデメリットを克服したのが、「非加熱殺菌」という新しい殺菌方法です。

この非加熱殺菌という方法は、採水した水を超微細な特殊フィルターで何回もろ過する、という方法で菌を取り除くという処理方法なので、加熱によっておいしさを損なうことがないため、繊細なミネラルウォーターの製造に向いているとされています!

しかし、あらかじめ水とペットボトルをそれぞれ殺菌しておき、無菌室と呼ばれる特殊な部屋で充填しなければいけないので、非常に手間やコストがかかるのです…。

富士山のおもてなしは品質にこだわって「非加熱殺菌」で製造されているので、ミネラル成分を損なっていないおいしいミネラルウォーターとなっています!

放射能性物質など、定期的な『水質検査』の実施

徹底された衛生管理

富士山のおもてなしは、採水した温泉や完成後の水質の検査を、工場内で何重にもわたって行われています。

また、工場がある山梨県では抜き打ちの水質検査も行われているため、水質に関する安全性は毎日厳しく管理されているのです!

さらに、放射線検査も定期的に実施。一度も放射性物質は検出されていないので、誰でも安心して飲むことができます。

富士山のおもてなしのこだわり抜かれたデザイン設計!

富士山のおもてなしは見た目の美しさだけではなく、機能性や品質を守るために、様々な工夫が凝らされたボトルデザインとなっています!

ポイント①:和テイストのオシャレなデザイン!

富士山のおもてなしは和がテーマのオシャレなデザイン

富士山のおもてなしの高級感あるデザインは、他のミネラルウォーターとは一線を画するオシャレさが話題となってSNSでも数々投稿されています!

そんなオシャレな見た目だからこそ、大切なお客さんへウェルカムドリンクとしてそのまま出すのもOKですよね!

また、富士山のオシャレな水ということで、外国人の方々にも日本のお土産として人気となっているようです。

富士山のおもてなしのラベル部分

ちなみに、富士山のおもてなしのラベル部分を光に透かして見ると、なんと富士山が雪化粧をするんです!

なんとも遊び心満載のデザインですね!

ポイント②:ペットボトルの底にはリアル富士山が!

富士山のおもてなしのペットボトルの底面をよ〜く見てみると、なんと富士山の形になっています!

富士山のシルエットを忠実に再現した形状は、製造に高度な技術を要するため、実現までに1年がかりで開発されたものだそうです。

宝永山などの細かい形状もリアルに再現しているので、ペットボトルを回せば山梨側と静岡側の両方を楽しむことができますよ!

ポイント③:お水の鮮度を保つ!硬めのペットボトル

最近流行っている、柔らかくて潰しやすいエコボトル。
捨てる時が楽で環境にも優しいというメリットがありますが、実は薄いペットボトルは中に空気を通しやすく、お水が劣化(酸化)しやすいというデメリットがあるんです。

富士山のおもてなしは中身のお水の鮮度を保ち続けるため、あえて厚みのある固いペットボトルを採用しています。
そのため製造から時間がたっても水が劣化しにくく、長く鮮度を保つことができるんです!

実際に飲んでみた感想

富士山のおもてなしの各3種類を実際に飲んでみて、口当たりが非常にまろやかで、クセのない美味しいお水だと感じました。

温泉のお水って聞くと「硫黄(イオウ)臭いんじゃないの?」とか「味にクセがありそう…」と心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、全くそんなことはなくスルスルと飲めるので、あっという間に1本飲み切ってしまいます。

3種類全てを1ヶ月間ずつ飲み続けてみたので、それぞれの味の感想や実際に体感したことなどを下記にまとめてみた!参考になれば幸いです!

富士山のおもてなし メタケイ酸7800 の感想

富士山のおもてなし メタケイ酸7800の感想

「富士山のおもてなし メタケイ酸7800」は日本人好みの軟水ということもあり、口当たりが優しく、爽やかで飲みやすいお水だと思いました。

硬度48mg/Lとバランスよくミネラルを含んでいる水質で、尾を引かないスッキリとした味わいが特徴的です。暑い日にガブガブと飲みたい温泉水ですね!

こちらのお水を1ヶ月間、毎日2リットル飲み続けてみましたが、飲み始める前より肌の乾燥が緩和されキメが整ってきたのか、ファンデーションのノリが良いと感じる日が徐々に多くなってきました

そこで、1ヶ月続けてみて肌への効果を実感できたこともあり、口コミにもあった「肌に直接使ってみよう」と思い立ちました。
ちょっと贅沢ですが、スプレーボトルに入れてお風呂上がりに化粧水前の導入剤として顔や全身に吹きかけて使用してみましたが、この一手間があるのとないのじゃ大違い!

肌の表面が程よくしっとりして、化粧水の入りが良くなるのを感じました。

私以外にも、このお水で肌の調子が良くなったという口コミを見かけるので、乾燥による肌悩みを抱えている方にぜひ一度試していただきたい…!

「メタケイ酸7800」に使用されている修善寺温泉は“美肌の湯”として有名ですが、その評判は伊達ではなかったようです。
飲んで良し、肌に直接付けても良しな、美肌づくりのサポート役としてオススメできる温泉水です!

富士山のおもてなし アルカリイオン9.70 の感想

富士山のおもてなし アルカリイオン9.70の乾燥

「富士山のおもてなし アルカリイオン9.70」は3種類の中でも硬度が1番低い軟水なので、甘みを感じるほど口当たりがとても柔らかいのが印象的でした。

お水なのに少々とろみを感じるようなテクスチャーで、後味も自然な甘みが口の中に程よく残り、常温でもおいしく飲むことができます

喉ごしもとても良いので、他のミネラルウォーターを飲んだ時に「あれ?こんなに飲みづらかったっけ…?」と驚いてしまうほど違いを感じられる温泉水です。「とにかく美味しいお水を探している!」という方にもぜひオススメしたい…!

この「アルカリイオン9.70」を毎日飲むようになってから、筆者はもう他のお水を受け付けなくなったと言っても過言ではありません。個人的に3種類の中でも1番好きなお水です。

こちらも1ヶ月間、毎日2リットル飲み続けてみましたが、まず驚いたのが、飲み始めて1日目にしてトイレに行く回数が驚くほど増えました

1本を数時間かけて少しずつ飲んでいたんですが、1,2時間に1回のペースでおしっこが出るようになり、5日目ごろからはお通じも良くなって毎朝必ず出るようになりました。

そのおかげで腸内環境が改善されたのか、筆者はストレスや不摂生によるニキビに長年悩まされてきたのですが、肌の状態が落ち着いてきたんです…!

アルカリ性のお水は体内への吸収率が他のお水と比べて高いので、今回ような体質改善に繋がったのではないかと思います。

富士山のおもてなし バナジウム5300 の感想

富士山のおもてなし バナジウム5300の感想

「富士山のおもてなし バナジウム5300」も軟水なのでもちろん飲みやすい温泉水なのですが、3種類の中では硬度が55mg/Lと1番高いため、水の味をしっかりと感じられるお水という印象を受けました。

ちょっと語彙力が乏しくて伝わりにくいかもしれませんが、自然の旨味が強いというか、生の水の味に近いというか…、とにかくほどよい飲みごたえを感じられる満足感ある温泉水になっています!

最近、「お水は硬度が低ければ低いほど良い!」という風潮が広がっていますが、硬度が高いお水はカルシウムとマグネシウムの含有量が豊富なので、ミネラル補給に最適な存在です。

こちらも1ヶ月間飲み続けてみましたが、バナジウムのデトックス効果のおかげなのか、まず朝起きたときの顔のむくみや夕方の足のむくみが軽くなったように感じました。

また、こちらのお水ではおしっこの回数はそんなに増えなかったものの、便通は「アルカリイオン9.70」と同様に良くなりました。

病院で詳しく検査をしていないため、バナジウムの持つ血糖値やコレステロール値を下げるという作用の効果のほどはわからなかったのですが、毎朝スッキリと起きれるようになったのはこのお水のおかげだと思います。

富士山のおもてなしの販売店とお得な購入方法とは?

現在、温泉水「富士山のおもてなし」の3種類を購入できるのは、下記の公式オンラインショップのみとなっています。

また、バナジウムのお水のみ、楽天ふるさと納税の返礼品として受け取ることが可能です!

★追記(2019.2.20)

2019年2月より、富士山のおもてなしが「楽天市場」でも購入できるようになりました!
楽天i市場内の「Rakuten 24」と「爽快ドラック」と「ケンコーコム」のそれぞれ3つのショップから購入できます!

おもてなし百貨店

楽天市場(Rakuten Direct)

しかし、公式オンラインショップで購入した方がポイントを貯められて、かつ全国どこでも送料無料なので、お得に購入することができますよ!

■公式オンラインショップのポイント制度
  • 初回購入時に300ポイントがもらえる。
  • 100円ごとに5ポイントずつポイントがもらえる。
  • 500ポイントで500円割引になる。(500ポイントから利用可能)

また、現在「富士山のおもてなし」の3種類を飲み比べすることができる、お得なお試しセットが期間限定で販売されています!

3種類を実際に飲み比べてみて、自分に1番合う温泉水を見つけてみてはいかがでしょうか?

富士山のおもてなし 3種類 飲み比べセット

まとめ

今話題となっている温泉水「富士山のおもてなし」。

フォトジェニックでオシャレなボトルデザインからSNSを中心に人気を集め、芸能人にも愛飲されるなど口コミが広がっていますが、見た目だけではなく、味や安全性、品質の高さは折り紙付きです!

徹底した衛生管理のもとで製造されたこだわりの天然温泉水で、毎日の健康と美容のケアにぜひ役立ててみてください!

バナジウム天然水「ふじのみず」

高級温泉水「富士山のおもてなし」

お水の知識